今日はどんな日

日々是好日 行政書士秋山優子の徒然メモ

2021年スタートにあたって

こんにちは。行政書士の秋山です。

前回、年明け初の投稿が新年のご挨拶ではなく「ネットワークビジネス」になっていました。年末年始はこのところのCOVID-19の拡大防止を目的として日々一刻と発表される外国人の入国制限のニュースに食いついておりました。テレビ等でニュースが流れても慌てず、公式発表を確認する大切さを体感。といっても法務省法務省の文書を読み解くのに一苦労しているところです。

昨年、2020年は外出自粛が大きなウェイトを占めましたが、限られた活動の中で私にとっては大きな変化を感じた1年でした。
【その1】
2020年行政書士として企業様を訪問させていただくようになりました
これまで:企業においてご訪問者を待つ側が多かったので、企業様のエントランスで行政書士の秋山ですと名乗りながらご訪問するのは最初は自分ではないような気がしました。

【その2】
2020年:市役所の相談員を務めさせて頂きました
これまで:私は生活面ではどちらかというと相談をする側でした。離婚の悩み、事故による怪我での治療費や後遺症の悩み、学生時代に遡ると母子家庭だったということもあって家庭・家族に関する悩みで専門家にご相談したこともありました。なので相談者様と同じ気持ちになって、発するお言葉の奥にある背景を想像して何を仰りたいのかを察知する力が身についているかもしれません。

【その3】
2020年:初めてのビザ申請。国際結婚ご家庭のビザ申請のお手伝いをして無事に許可がおり、ご家族が一緒に暮らせるようになりました。(そして、そのご家族の喜びが私の喜びにもなりました)
これまで:外国(中国・韓国)で生活していた頃は、ビザの更新については勤務先の同僚に手伝ってもらっていましたので、助けてもらっていたことを思い出し、自分がお手伝いするほうにもなれてお役に立てたことが嬉しかったのです。

【その4】
2020年:行政書士試験会場で運営のお手伝いをしました
これまで:長年受験生でしたので、受験生の気持ちになって少しでもよい環境で試験に臨めるよう動くことができたと思います。

【その5】
2020年:行政書士会の先輩や同期との良い出会いに恵まれました
ご相談の中から教えていただくことも多く、私の頭の未使用の領域に知識や経験が吸収されていっています。

【2021年の抱負】
2021年はさらに着実に経験を積みひとりでも多くの方のお役に立ちたい、と意気込んでおります。

そして、今日は家賃支援給付金申請をお手伝いさせていただいた企業様から「おりました!」と嬉しい連絡をいただいてまたまたハッピーな気持ちの1日です。

今年もよろしくお願いいたします。
2021.1.15